CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Farewell | main | ねんきん特別便 >>
珍客
今回はちょっとした生き物のお話です。こういったものが苦手な方にはごめんなさいですm(_ _)m

昨日の夕方の話ですが、ゴン太の庭に、珍しいお客さんが来ていました。大きさわずかに5cm程度の小さなコウモリが3匹ほど、日よけシートの下にぶら下がっていました(^^)

こうもり

特に西洋では吸血鬼イメージがあるようで、実際あんまり気持ちのよい生き物ではないようですが、実は吸血を行う種類のコウモリはわずかで、ほとんどは植物や昆虫を食べて生きています。自在に飛び回るので鳥の仲間かと思われがちですが、分類上は立派なほ乳類です。

日本にも多種のコウモリが存在しますが、個体数が極めて少数であるものも少なくなく、研究者も少ないこともあり、生態などには謎が多い生き物だそうです。我が家の子供たちも興味津々という感じだったのでちょっと調べてみましたが、このコウモリも何という種類かは分かりませんでした(T_T)

ちなみに、コウモリに限りませんが、自然の動物は人間に伝染する病原体を持っている可能性が多くあります。このコウモリも手をのばせば届いてしまうようなところで羽を休めていましたが、自然に生きているものはやっぱり自然に、そっとしておいてやるのがいちばんのようです。
| 日常風景 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック