CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 地産地消コーナー | main | Farewell >>
フィラリア
毎年のことなのですが、梅雨に入る前後になると我が家のお庭番・ゴン太のワクチン接種という恒例行事があります。ワンコがかかりやすい感染症を防ぐのに、毎年この時期に動物病院にかかりに行きます(^^)

予防接種
注射する時には怖がってたクセに、帰ってきたらケロッとしてるヤツ(^^;)

ついでに欠かせないのが病院での体重測定。別にワンコ版メタボ検診というワケではなくて(いや、それもアリかも・汗)、蚊を媒体として広がるフィラリア症を防ぐ飲み薬の量を決めるためです。

ちなみにフィラリア症というのは、糸状の寄生虫が犬の心臓に入り込んで成長することで心機能が低下し、最終的には死に至るという恐ろしい病気です。フィラリア症に感染した犬の血液には寄生虫の卵が含まれますが、それらから吸血した蚊がさらに他の犬からも吸血する際に感染を広げてしまうので、予防と感染対策が肝心なのです。

なお犬のフィラリア症を引き起こす寄生虫は、人には極めて感染しづらい種類で、人が感染するフィラリア症とは別のものです。日本国内において人のフィラリア症は、ほぼ根絶されたと考えられているようです。

てなわけで、犬にとっては致命傷になりかねない感染症なので、6〜11月の間は毎月1回の投薬と、特にゴン太のように屋外に住んでいるワンコにはヤブ蚊対策が必須となります。我が家の場合は、犬小屋の周囲2カ所に犬用の蚊取り線香をずーっと絶やさないようにしています。

コスト的にはなかなかバカにならないんですが、ゴン太が蚊に刺されにくくなるだけでなく、玄関脇に犬小屋があるおかげで人の出入りの際に建物の中に蚊が侵入するのを防いでくれるという、うれしい副作用も生んでいます。おかげで、家の中では滅多に蚊取り器いらず♪です(^^)
| ペット | 22:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
やはり犬も人間と同じで注射が嫌いなんだ。フィラリア怖いですね。会社の先輩はアフガンハウンドを飼ってますがフィラリアに感染してしまったようです。今のところ命に別状はありませんが安静にしておかなくてはいけないようです。大切なワンちゃんの命は飼い主が守ってあげないとですね。
| フリーバード | 2008/06/16 8:40 AM |
アフガンハウンドとは、これまたスゴいワンちゃんをお飼いでらっしゃいますね。けっこう大型だし、お世話も大変でしょう(^^;)

ワンコのフィラリア症は感染すると致命的ではありますが、治療が不可能というわけではありません。きちんと治療薬を投与すれば、寄生虫を死滅させることができます。もちろん、安静も第一です。

我が家のちびっ子たちを例に出すまでもなく、ワンコもワタクシも注射は大の苦手ですが、予防できるものなら注射ですませるのが手っ取り早くてサイフにも体にもいいようですね(^^)
| いもむし | 2008/06/16 10:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック