CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< やまぐちフラワーランド | main | ミサゴ >>
音楽祭
市内の小中学校児童・生徒による音楽祭がありました(^^)

広いとは言いがたい観客席の前半分が児童席に当てられたので、われわれ親たちは後ろの方からの観覧となりました(^^;)

下松市小中学校音楽祭

息子たちの小学校は5番目の出演。5年生108名による合唱でした。曲目は『ビリーブ』と『世界がひとつになるまで』の2曲。市内でも人数が多い方なので、なかなかの迫力でした。

ホールを震わす大声量に、心にしみ入る言霊…。そりゃもう感動的。歌っていいなぁ。そんな気持ちになりました。

そのほかにも吹奏楽やミュージカル仕立てのものなど、小中学生とは思えない高レベルの内容を披露してくれた学校もあって、案外と楽しむことができました。これで入場無料はお得♪ですね(^^)
| 音楽 | 08:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
「ビリーブ」。あれは本当にいい歌ですね。お兄ちゃんのお別れ発表会の時に聞いたんですが思わず・・・。ウルウルものですね。
感動しますよね。こっちもそういうのがあるんだろうか?あれば是非とも行って見たいです。お兄ちゃんを今日は誉めてあげてくださいね。
| フリーバード | 2006/10/29 7:32 PM |
そちらは学校も多いし人数がスゴいですからね。『市内』音楽祭など行った日には会場がヤフードームじゃないと入り切らんかも(^^;)

でも校内ではこういった催しも多いんじゃないでしょうか。父兄観覧OKの場合もあるでしょうから、ぜひ行ってみられたらいいと思います。

>お兄ちゃんを今日は誉めてあげてくださいね。

ありがとうございますm(_ _)m

数人の児童たちといっしょに前に出て歌ったものだから、出演前には『緊張するぅ〜』などと言っていた割に終わってみたらケロリとしていました。でも褒めてやったら実にうれしそうな顔をしていました(^^)
| いもむし | 2006/10/30 7:31 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studio-imomushi.com/trackback/272147
トラックバック