CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 日本海紀行 | main | ぐぴ赤 >>
海亀
理学部というと、個人的にはずーっと計算ばっかりやっているイメージがあるんですが、その理学部で学び中の我が息子、地学系ゆえ意外と実地に赴いての学習もしばしばらしく、どうやら今回は海洋調査のよう。ちょっとした島嶼部に宿泊研修に行ったようですが、その時の写真を送ってくれました(^^)

ウミガメ1
海亀さんです。人物と対比すれば分かりますが、コレ、大物(^^;)

このテの生き物、たいがい警戒心が強くて人間のニオイなぞ感じようものならとっとと逃げ去ってしまいそうな気がしますが、なんと普通に目の前まで近づいてくれたみたいです。人慣れしているのか、はたまた人間と初遭遇だったのか、写真を見る限り大胆にも警戒心など全くなし・・・(^^;)

まぁカメっちゅうと割と人なつっこい生き物みたいですけど、それは手足とアタマが甲羅の中に引っ込むリクガメ系(注:ウミガメ系は手足に相当する部分がヒレになっていて、甲羅の中に手足・アタマを引っ込めることができません)のカメばかりと思い込んでいましたが、そうでもなかったようです。やはり百聞は一見にしかず、ですなぁ。

ウミガメ2
ビミョーにこっち向いてます。カメラ目線かな?

それにしても海亀を間近い距離で見ることのできるような自然の残るこの地を、ほんの目の前にしながら暮らしている息子がうらやましいです。ワタクシがここに暮らしていた暁には・・・たぶん仕事もせんと年がら年中、自然を相手にカメラ抱えて走り回っていることでしょうねぇ(^_^;)
| お出かけ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studio-imomushi.com/trackback/1087178
トラックバック