CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< それぞれの春 | main | 海亀 >>
日本海紀行
過日のことになりますが、仰々しく『紀行』っちゅうほどでもないんですが時間を見つけて久しぶりに日本海側まで行ってみました(^^)

瀬戸内海側から日本海側というと県境をまたぐイメージがあるんですが、実は兵庫県と山口県のみ、どっちにも面しています(九州も含めると福岡県も)。したがって今回は山口県をぐるっと半周、ということになりますな(^^;)

松下村塾
松下村塾。ここで維新の志士たちが松陰に師事した。

車を走らせること2時間あまり、到着したのは『萩市』。明治維新発祥の地として知られるここは、多くの志士たちを輩出した『松下村塾』があった地でもあります。安政の大獄で獄死した吉田松陰(よしだしょういん)をまつる松陰神社内には、松下村塾の建物が保存されています。意外なほど小さな建物なのですが、歴史の重さというものを感じさせるたたずまいです。ちなみにわが山口県内においては畏敬の念を込め『松陰先生』と呼ばれています。

松陰神社
松陰神社。平日のこの日も参拝客が少なからず。

これは松陰神社の本殿。実は同じ県内にいながらここを訪れるのはまだ2回目くらいだったりします。ちょこっと気合いを入れないとそうそう訪れない距離にあるこの地。そう思うと、わが故郷も結構広いんだな、という実感です。

なつみかん
かんきつ公園。夏みかんの白い花がとてもきれい。

さて、こちらは同じ萩市内は橋本川沿いの『田中別邸』そばにある『かんきつ公園』。ちょうどこの時期までは山口県の県花ともなっている夏みかんの花が楽しめます。かなり入り組んだところにあって訪れる人もまばらなのですが、それだけに落ち着いて堪能できる穴場スポットでもあります。ワタクシ、こういうところ大好きです。

ホルンフェルス横
断崖絶壁、須佐ホルンフェルス。この日は赤潮が発生中。

ホルンフェルス横
黒と白のしましま模様が美しい。

さて、こちらは萩からさらに日本海を島根県側に進むこと数十辧⊃楮艦僂量松 愎楮乾曠襯鵐侫Д襯溝臙燃魁戮任后C漏愀呂剖縮のない御仁にはただの地面の模様に過ぎないのですが、実はこれほどの規模の地層がナマで見られるのは貴重であり、さらにそれを間近で観察できるこの地は学術的にも意味のあるものなのです。

ホルンフェルスカメラバッグ
ホルンフェルスを背景に拝借。普通にオートで撮ったら露出オーバーになっちゃったので、RAWデータをもとに補正した一枚。

蛇足。せっかくの名勝地なので、風景写真だけでなくて小物撮影にもチャレンジ。今回の被写体には、そんなに気の利いたものは持ってきてなかったので、結局カメラとカメラバッグ…(^^;)
| お出かけ | 22:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
松下村塾、懐かしい・・・。
小学校の社会見学で行って以来随分と行ってませんねぇ。
たしか蝋人形だったような・・・
山陰地方は近いようで結構遠いんだよね。
| きりん | 2014/06/20 12:15 PM |
『西の京』と呼ばれる山口から萩間では『萩往還』で一直線ってイメージがある県内人ですけど、実際は車で行っても一苦労って距離なんですよね。ちなみに下松からだともっと遠い・・・(T_T)

この日は蝋人形は飾ってありませんでした(^^;)
| いもむし | 2014/07/01 9:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studio-imomushi.com/trackback/1087177
トラックバック