CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< あれから二年 | main | 大道理の芝桜 >>
桜桃、満開
のんびりしてたら、庭の桜桃[ユスラウメ]が満開をはるかに通り越して散りはじめてしまいました。もともとユスラウメは花が咲き始めると同時に少しずつ葉っぱも芽吹くのですが、どう見ても『葉桜』です。でも今年はユスラの花芽が多いなーとは思っていたのですが、ここまで盛大に咲くとは。びっくり。

で、キレイだけど葉っぱの写真を撮ってもあんまりおもしろくないので、満開をちょっと過ぎたころの写真です。やっぱり葉桜ですね(^^;)

ユスラ満開
今年はとんでもない派手な咲き方…なのだが、花が小さいうえに逆光でよく見えん(ToT)

いっぽうの桜はというと、近所の名所・切戸川(きりとがわ)沿いの桜はほぼ満開、河原には真っ昼間から花よりナントカでビール片手に盛り上がる方々がいっぱい。かと思えば、小さな子供を連れたお母さんたちが優雅にもランチタイムを楽しむ姿もちらほら。公共の河原ではありますが、今のところ火気の使用も制限なくバーベキュー等もできるので、通りがかるだけで桜といいにおいも楽しめるというおまけ付き。ここらへんの春の風物詩であります(^^)

錦帯橋満開
満開の桜の中にも負けることなく存在感を示す錦帯橋…が端っこに(^^;)

こちらは日本三奇橋にも三名橋にも数えられる岩国・錦帯橋。桜のピンク色の中に引き立つ美しさです。河原は地面が見えないんじゃないかと思うほどのビニールシートが敷き詰められ、お弁当にビールにと、それぞれのスタイルでお花見が続いていました。

今期は桜のたぐいは当たり年というか、いくぶん咲き方が派手なように感じます。急に暖かくなったからなのか、はたまたあんまり考えたくないけど温暖化のせいなのか。心配が余計な杞憂であることを願いつつ、美しいその姿に、自然の声も聴かなくてはいけない気がしたのでした。
| 日常風景 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studio-imomushi.com/trackback/1087164
トラックバック