CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ミサゴ | main | 美祢市化石採集場 >>
GUNDAM World2012 in SPACE WORLD
ここんとこしばらく家族で出かけてなかったので、久しぶりに遠出をしようということになりまして、これまた久しぶりに北九州はスペースワールドに行って参りました(^^)/

スペースワールドは古くから『鉄の街』として知られる北九州市八幡にある、宇宙をテーマとした遊園地です。すぐ近くにJR九州の駅(その名もズバリ『スペースワールド』駅)や北九州都市高速のインターチェンジもあり、交通アクセスにも便利なところに立地しています。北九州といえば山口からも近く、駐車場には地元北九州や福岡のほか山口ナンバーの車もたくさん見かけます。

今回は『ガンダムワールド2012』が開催中だったというのがスペースワールドに出かけたキッカケなのですが、前日からテンション上がりまくりで楽しみにしていたのは、実は今年高2の息子だったのでありました(^^)

会場に入るとまず出迎えてくれたのは設定上のほぼ『実物大』という『ザクヘッド』。目玉よろしく光りながら動くモノアイが妙なリアリティをかもし出しています。ほかにも設定の1/10サイズというフィギュア(というにはあまりにデカいですが)たちや、各ガンダム作品の主役機が描かれたパネルが所狭しと並んでいます。まさにマニア垂涎ってとこでしょうか。

圧倒されつつ見わたしてみれば、当然ながらいるわいるわのガンダムだらけ。RX-78-2 <ガンダム>、MSZ-006 <Z(ゼータ)ガンダム>、MSZ-010<ZZ(ダブルゼータ)ガンダム>、RX-93 <ν(ニュー)ガンダム>、RX-0 <ユニコーンガンダム>、GN-001 <ガンダムエクシア>、GN-0000 <OO(ダブルオー)ガンダム>、GNT-0000 <OO QAN[T](ダブルオー・クアンタ)>、AGE-1 <ガンダムAGE-1>、AGE-2 <ガンダムAGE-2>…えーと、えーと、ほかは分かりません(爆)。息子はほかのも片っ端から名前を言い当てていましたが、どうも好きなのはガンダムSEEDシリーズ機みたいです(^^)

ちなみにワタクシがいちばん好きなのはMSN-00100<百式>なんですけど、コレはガンダムとはちょっとだけ違うかな…(汗

余談ですが、この世界ではガンダムなど『モビルスーツ』と呼ばれる人型のロボットは、人体の力を拡大表現するための高い機動力を持った一種の『パワードスーツ』という設定。なんで『スーツ』なのかと思ってたらそういうことなんですね。それに対して普通に着用する宇宙服は『ノーマルスーツ』と呼ばれています。

コクピット
RX-78-2ガンダムのコックピットに座る娘っこ。出撃の際は安全のためノーマルスーツ着用を忘れないように(笑

うれしかったのはRX-78-2ガンダムのコックピットを再現したブースがあり、有料ではありますが写真を撮ってもらえること(無論、有料撮影中のどさくさ紛れに自前カメラでの撮影も可)。楽しみにしていた割にはむっつり顔で画にならなかったので、息子のコックピット写真はボツ。なぜか娘っこのほうが堂々とドヤ顔で写ってました(^^;)

当日は天気がいい割には風が強くて肌寒かったので、営業時間を2時間ばかり残して引き上げることに。が、エントランスを出たところで頂上付近に『1901』という数字の書かれた大きな施設を視認。急に興味がわいてきたので、子供たちを連れて行ってみました。

歩くこと10分ほど。そこにあったのは鉄鉱石から銑鉄を取り出す『高炉』の跡。実はこれこそが明治維新後の日本近代化を陰で支え続けた『官営八幡製鐵所東田第一高炉』でした。

高炉
今では北九州市の史跡として整備・保存されています

これでも現在の高炉と比べればはるかに小規模らしいのですが、その威風堂々とした大きさに圧倒されてしまいました。これほどのものを保存・維持するにはかなりの手間も費用もかかるだろうに、すごいことです。
| お出かけ | 21:27 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
スペースワールドしばらく行ってないな〜。アトラクション増えたのかな?お兄ちゃんがどんどんお父さんに似てきたね。
| kirin | 2012/04/06 12:08 PM |
どうも、ようこそです(^^)/

スペースワールド訪問はものすごーく久しぶりでした。以前に訪れた時は、乗っていった車が違っていたような。

ちなみに息子とは体格がほぼ同じになりました。どう考えても、背の高さで負けるのは時間の問題のようです(^^;)
| いもむし | 2012/04/19 11:04 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/11/24 11:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.studio-imomushi.com/trackback/1087151
トラックバック