CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
赤い実
今年も梅雨を前に、ユスラウメが小さな赤い実をつけました(^^)

赤い実

さっそく食べてみようかと思って手を伸ばしたら、赤い実はころりと転がってゴン太の足許へ。やれやれと思って拾い上げようと思う間もなくゴン太がぱくり。

ありゃりゃ。先に食べられてしまった(^^;)

犬歯しかないワンコには少々食べづらかったようですが、四苦八苦の末、器用にもタネはしっかり食べずに出しておりました。ホント、器用なヤツ(^o^)

遅ればせながらワタクシも食べてみました。甘酸っぱくてみずみずしく…でもそのナリに似合わない立派なタネが出てきました。味と外見的には小振りなサクランボ、という感じでした(^^)
| ユスラウメ | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夢が咲く春
ここのところ暖かい日が続くなと思っていたら、我が家の玄関先のユスラウメも桜に負けじと今年も花をつけました。ユスラウメは桜とは違う植物ではありますが、花びらの桜に似た薄ピンクの控えめな色彩は、春の陽気とあいまってまさに夢開くという感じです(^^)

ユスラウメとゴン太
ユスラウメの白い花の向こうにゴン太が見えています。

九州では記録的な早さで桜が満開を迎えたようですが、山口県も負けず劣らず早い開花となり、近くの河原にある桜の名所では3分咲きの桜を前に早くも花見(宴会?)のグループが連日のように見られるようになりました。

桜がそんな勢いですので、例年なら4月に入ってから行われる地元の桜祭りが、今年は繰り上がり開催せざるを得ない状況のようです。もちろん本祭は予定の日取りのままですが、夜桜のライトアップなど、一部のイベントが前倒しになりました。

うーむ、こりゃ早めに見に行かないとせっかくの桜が葉桜になってしまいそうだな(^^;)
| ユスラウメ | 22:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
開花
先日、我がちびっ子たちの通う小学校で卒業式があり、お兄ちゃんは晴れて卒業とあいなりました。4月からは中学生です。うーむ、しつこいようだがついこの間まで幼稚園に通ってたような気がしてしょうがないんだが(^^;)

んで妹も無事に終了式を迎え、3年生が終了。こっちは4月から高学年となる4年生です。どちらも人間的にちーとも大きくなったようには見えませんが、着実に成長はしてくれているようです。

卒業&進学といえば、春。春といえばやっぱり桜の季節というイメージが強いですね。桜じゃないんですが、我が家の庭にも開花の季節が訪れました。

ユスラウメ開花
ユスラウメのつぼみと花です。

これは我が家の庭先に植わっているユスラウメの梢(こずえ)です。3〜4年前に植えたものですが、これまた着実に成長し、先っちょはぼくの身長よりも少し高いくらいになりました。

お庭番・ゴン太がしょっちゅうマーキングのオシッコをかけるせいか去年はとうとう花も咲かず、そのまま枯れちゃうんじゃないかと心配しましたが、今年は葉っぱと同時の開花となりました(^^)

今回はうまくいけば、久しぶりにユスラウメの実に会えそうです。
| ユスラウメ | 17:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ユスラウメ
我が家の玄関の前に、小さな木が1本植わっています。ユスラウメといって、バラ科の落葉木です。

ユスラウメ

当方、園芸の知識はぜんぜんないのですが、都合のいいことにコヤツは手入れが簡単でとても強い木らしいのです。暑さ寒さもなんのその。少々の乾燥にも耐え、むしろ多湿状態が苦手なのだとか。こりゃ不精者にはもってこいだぞ(^^)

ただ小枝が茂りすぎると木の中央が風通し・日当たりとも悪くなって樹勢が弱るので、剪定だけはこまめにする必要があるそうです。

ちょっと見にくいですが、写真のようにかわいらしい赤い実をたくさんつけます。もちろん食べられるそうですが、試しにひとつ食してみたところ、まだちょっと早かったらしくてすっぱかった…(>_<)

完熟まで、もう少し待ってみようと思っています。
| ユスラウメ | 12:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |