CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
星華祭2013
娘っこ、中学生活最後の文化祭『星華祭2013』です。2日間の日程の最後を飾る、もはや恒例となりつつあるミュージカル劇、今回は『夢から醒めた夢』。生と死との狭間に拡がる夢の世界に迷い込んでしまったヒロインの物語です。娘っこの出番は・・・脇役中の脇役、かの地へと旅立つ子供たちの一人、です(^^;)

しかしながら脇役とはいえ、ヒロインとの会話があり実は歌のソロもありというビミョーなれど重要な役どころ。体型ではビジュアル的に見るにイマイチ、動きでは問題外というハンデを背負いつつも歌ではイケる!という一部の強力な押しにより役をゲットしたとかしないとか(T_T)

夢から醒めた夢
魅せどころ、ソロシーン。娘、魂の熱唱。

幸か不幸か丸顔のうえ背があまりないので、こういうカッコすると子供役がバッチリ決まり、劇中でもほかの子以上に違和感なく子供役にハマって親としては嬉しいような妙にアタマ来るような。まあ役者系指向の娘ゆえ、夢が叶うかどうかは知らんけど半分は嬉しいような、なにやらありがたげな…。まあ、いいか(^^;)

息子の文化祭に続き、娘の文化祭も終了。これにて学校行事の撮影もほぼ終了かと思うと、少々さびしい気持ちです。シャッターを切る瞬間は、その最高の表情を捉えるために全神経を集中し、実力なりにも持てる機材の最高性能を開放させて撮影してきたつもりです。中でも難しかったのがこういった舞台撮影でした。撮影位置が限られる上に暗くて明暗差が激しいという一眼カメラ使いでさえ困っちゃう条件で、こういう写真が一枚でも撮れたことが収穫だと思っています。よかったらヨメ入り写真の一枚に使っちゃってくれたまえ、娘よ(^^)
| 行事 | 20:09 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
運動会2013
ちょうど8月終わりから9月はじめにかけては雨続き。これがまたちょうど運動会と重なっていたもんだから、日程調整でワタクシたちも学校もてんてこ舞い。先のブログに書きましたが、特に息子の運動会は流れに流れて延期を繰り返すこと実に4回。ようやく開催にこぎ着けた時には、雨ざらしで放置された苦労の運動会オブジェは無残な姿に(T_T)

オブジェ
さすがに保存性を考慮したものではないので、雨に打たれると段ボールが溶ける・・・(涙

先生方や生徒たちが苦労したであろう名物のオブジェは、ご覧のありさま。しかしながら、それにもめげることなく笑顔で運動会に臨む子供たちの表情は、悲壮感のかけらも感じさせることなく、むしろ力強さに充ち満ちたものでした。いやー、やっぱり若いってスゴイ(^^)

待ち時間
待ち時間中の息子。見た目、ちょっと退屈そう。


いつもマイペースのコヤツは、いつにも増して飄々とプログラムをこなしている様子。この当日、ワタクシはさすがに日程の工面がつかずにじかに行って見ることはできず、代わりにカミさんが写真やビデオを撮ってくれたのを見るしかなかったのですが、当人は帰ってきて一言『疲れたー!』だそうですので、意外と高校最後の運動会を楽しんできたようです。

さらにその後。今度は娘の運動会です。やれやれ、せわしないったらありゃしない(^^;)

こちらは天候は少々怪しかったものの、日程通り決行となりました。中学校最後となる運動会です。

グラウンド
前日までの雨の影響も少なく、グランドコンディションはまずまず。

今度ばかりは休みを取っていたのと天候が回復基調だったのとで、とんでもない量の機材を抱えて出撃。食料や熱中症対策のテントや大量の飲料も含めるととても手で持てる量じゃなかったので、荷車がわりの自転車とキャリーバッグまでも総動員しての運搬です。雨が降ったらどうすんだと自分自身でツッコミたくなる状況ではありますが、息子の運動会が撮れなかったぶん、異様に気合いが入っています。いやー、あとから思えばホント、お天気さまさまだったかと(^^;)

よろこぶ
破顔一笑。勝利の瞬間。喜びが大爆発。800mm相当の超望遠が捉えた一瞬。

今回は自身史上初のアナログ・デジタル両一眼レフ3台同時使い。報道カメラマンならいざ知らず、ロロノア・ゾロばりの三刀流には四苦八苦でしたが少々の苦労のかいあってか、ちょっとはいい場面に出会えました。このカットはタイヤ奪い合戦での一コマ。狙っていたとはいえ日頃ヤツのこういう表情を見ることはあまりないので、こっちも喜び至極。カメラオヤジの面目躍如でありますな(^^)

これにて、我が子供たちの運動会撮影はほぼ終了。娘の高校は残っていますが、運動会に父兄観覧の少ない高校は多いので、無理に撮影に行ったらどう見ても『女子高生をカメラでつけ狙う素顔の変態仮面(笑』なので、チャンスは少なかろうかと。…と言いつつ、よほどヤバそうな雰囲気じゃなかったら、やっぱり臆面もなく出かけていくんでしょうけどねぇ(^_-)
| 行事 | 16:40 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
延期
このたびの台風15号とそれが変わった温帯低気圧による豪雨により、先の山口県北部と島根県において降った豪雨災害に続いて再びの被害がないことを祈りつつ、被災された方々にお見舞いを申し上げたいと思います。

さて、台風といえば強風とともに時には豪雨災害をももたらしますが、その雨は農作物にはもちろん飲料・工業用水などとしても利用される貴重な水資源でもあります。今や水道の栓をひねりさえすればいくらでも水が得られるかのような時代ゆえに、台風イコール『災害をもたらすやっかいもの』という迷惑なイメージしか思い浮かびませんが、古くから日本では台風と戦いつつもうまく付き合ってきたといえるような気がします。

貴重な水をもたらす台風ですが、しかしながら晴れていないとちょっと困る、ということがあるのも確か。稲刈りも雨じゃできませんし、地面がぬかるめば運動会もお流れです。こればっかりは如何ともしがたい…ということで、昨日に予定されていた息子の孝行の運動会は今日に延期、しかし今日も雨のためにまた延期、とうとう運動会は火曜日になってしまいました。ありゃりゃ。

ゴン太、雨で退屈中
ゴン太、雨なので退屈しているようです。

ワンコも雨は苦手のよう。お庭番・ゴン太も屋根の下、雨でも濡れる心配のない、お気に入りの場所から動きません(^^;)
| 行事 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第63回全国植樹祭
27日に天皇・皇后両陛下も出席されて、第63回全国植樹祭が山口市の『山口きらら博記念公園』で開かれました。両陛下ご臨席の式典には事前に応募した招待者じゃないと入れないんですが、一般でも自由に植樹できるスペースが期間限定で開放されるということで、さっそく行って参りました(^^)

今回の植樹祭は山口県で開催されるのは56年ぶり2回目、山間部ではなく交通アクセスにすぐれた海沿いで開催されるのは史上初であるとかないとか。こういった堅苦しい行事にしては珍しく式典会場に隣接する広場でイベント『きららの森フェスタ』が開かれ、一般の人たちにも参加しやすいものになりました。フェスタには昨年の大震災被災地からの出品物も多く並び、足を止めるお客さんも多数。被災地支援にも一役買った植樹祭でありました。

自由植樹スペースとは別に式典招待者の植樹スペースが設けられているんですが、ワタクシたちはいちおう式典に応募してハズれたということで(笑)特別に招待者扱いでそこに入れてもらいました。ちょっとだけ得した気分(^^)v

植樹祭2012
調子こいてどんどん苗木を植えまくる二人。ここは雑木林、右奥の植樹地は栗林。2枚の写真を貼り合わせた境目がバレバレの一作(T_T)


時間的に式典が終了しておらず招待者の皆さんがまだ来ておられなかったので、植樹会場は一般のお客さんと我々のようなハズれ組の貸し切り状態。『お客さんが思ったより少ないのでどんどん植えちゃってください』ということだったので見境なく植えまくり、気がついたら一家で二十数本は植えちゃったのではなかろうかと。国土緑化という植樹祭の趣旨には添っていますが、いくら何でも植えすぎたか(爆

記念植樹とはいいつつ別に木に植えた人の名札などがつけられるワケでもないんですが、数十年後には立派な林(ちなみに『林』は人の手によるものをいい、『森』はまったく自然のものをいう)となっているであろう地に植樹できたのはいい思い出になりました。たとえ我々がいなくなるほどの時間を経てもなお、すくすくと育っていってほしいものだと思っています。
| 行事 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
運動会2011
今年もやって参りました、恒例の運動会シーズン。今回は中学校の運動会にPTAのボランティアカメラマンとして参加させていただきまして、1200コマばかり撮って参りました。…え?撮りすぎ?やっぱり?(^^;)

開会式
超広角14mmにて撮影。真ん中の青線の遠方から二人目の女の子が我が娘っ子。

せっかく写真係なので、超広角レンズを装着してフィールドの中へ。さすがに人物大写しというわけにはいきませんが、遠近感が誇張されてなかなかの迫力です。

カンバン
月光仮面のアタマの上、なぜかワンコが乗ってます。描いたヤツの趣味か?(^^;)

こちらは娘っ子が描いたという白隊の看板です。月光仮面みたいな人物がポーズをつけています。画才があるのかないのか、よく分からん画ではありますが、力作であります(^^;)

ムカデ競争
娘、比較的お気楽な位置。先頭やしんがりの子はリズムを取るのが大変です。

こちらは名物となっているムカデ競争です。担任の先生の熱い応援と先導のおかげか、見事二位でたすきを渡し、そのまま逃げ切りゴールとなりました。優勝を目指していたらしい先生は、ちょっと残念そうだったみたいです。

また今年は東日本大震災によって多くの人々が被害を受け、しかし復興に向けて日本ががんばっているということで、応援などにもそれが色濃く表されていました。組体操の人間八段(!)ピラミッドのてっぺんに『がんばろう日本!』の旗が揚がった時には、涙が出そうなほど感動。たとえ一人々々の力は弱くても、同じ気持ちでがんばることが、子供たちを一つにしていたような気がしました。これほどまとまりのある運動会は、自分の経験を含めても、なかったように思います。


一方、その前の週に行われたのが息子の通う高校の運動会。こちらは台風の影響で一日延期の月曜日開催となり、平日だけに観客も少ないだろうと思っていたら、さにあらず。父兄諸氏はもちろん近所のおじいちゃんおばあちゃんや、近隣と思われる女子高生たち(←ガッコは???)に卒業生たちまでやって来る大盛況。コレが予定通りの日曜開催だったら…想像するのがコワいです(^^;)

借り物競走
借り物競走。縄跳びの縄を踏んづけてしまい、立ち止まるハプニングに思わず本人が爆笑。

全校生徒1000人を超えるらしいマンモス校だけあり、競技数も多ければ10分刻みというスケジュールもこれまたハード。プログラム表とにらめっこしながらの撮影となりましたが、人数が多いだけになかなか我が子が見つからんというのも困りもんでしたが、借り物競走に参加中の姿はなんとか捉えることができました。やれやれ(^^)

騎馬戦
騎馬戦の合間でのひとコマ。騎手役の同級生と作戦会議中?

こちらは団体戦のカット。ムカデ競争などと並ぶ名物競技・騎馬戦です。ホントは競技中のカットを狙っていたのですが、当然のことながら騎手以外の人物を乱戦の中から、しかもアップにはできるけど画角の狭い望遠レンズで見つけるのは至難の業、というかほぼ不可能。仕方ないので、後のほうからこっちを向いた瞬間を撮りました。なんとか撮れてはいるけれど、これじゃ何の競技か分からないですね(^^;)


ということで今年は大変な撮影となりましたが、それなりに充実した撮影でした。たとえ金銭的には無報酬でも、大きなイベントの撮影を任せてもらえるというのは緊張もしますが、得がたい経験になりました。もしもまた機会があり、時間がとれたらぜひまた引き受けたいと思います。

・・・なーんてカッコいいことを言いつつ、まだ引き渡す写真の選別作業がしっかり残っていたりします。一家総出で撮った写真は、全部でなんと1600余カット。しばらく時間を見つけてはパソコンのモニターとにらめっこする日々が続きそうです。し、〆切りが…(ToT)
| 行事 | 23:58 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
卒業
タイトルとは関係ないですが、まずは東日本大震災に対し、犠牲になられた方々や被害にあわれた方々に、哀悼の意を表するとともに心よりお見舞いを申し上げます。また福島第一原発をはじめ、各地の復興現場で懸命の作業を続けておられる方々に、心より敬意を表します。被災地の一日も早い復興とともに、被災された方々に一日も早く穏やかな日常が戻りますことを、お祈り申し上げます。


さて、もう過ぎてしまいましたが、3月といえば卒業シーズン。我が家の二人の子供たちも、それぞれ小学校と中学校の卒業を迎えました。当然のことですが、特に中学校を卒業する上の子は高校受験も重なり、どうなることやらと肝の冷える日々を送っていたところ、なぜか隣町の超進学校を受験し見事に合格。やれやれと胸をなでおろすいとまもなく、これからを考えるとまたまたアタマの痛い日々が始まりそうな予感も…(汗

中学校
中学校の正門前。立派な立て看板の前で一枚。

この中学校はワタクシも卒業した学校なのですが、校舎も体育館も当時のものは一つも残されておらず、すべて新築されています。耐震強度の問題らしいですが、懐かしくも暖かい雰囲気を持つ木造校舎がもう存在しないのは、卒業生としては少々寂しくもあります。

小学校
こちらは恩師と一枚。後方に見える校舎は、ワタクシも2年間お世話になった年代モノ。

いっぽうの小学校はというと、校舎はワタクシが1〜2年生と5〜6年生を過ごした鉄筋コンクリート造りのものがまだ残っています。残念ながら木造校舎はすべて取り壊され、耐震補強工事に耐えられないと判断された体育館もつい先日解体され、少し離れた場所に新設されました。娘っ子たちは、その新体育館『星の子ホール』で卒業式を行う『第一期生』となりました。

ということで、なんとか我が家の子どもたちも無事に卒業。そして今日4月8日はそれぞれの入学式です。上級学校に進み、ちょっとだけ大人に近づいた姿が、まだだぶだぶの新しい制服に『着られて』いるようですけど、コレがじきに似合うようになっていくんでしょう(^^)
| 行事 | 09:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
運動会2010
9月と言えば運動会シーズンですね。今年も子供たちの学校では運動会が行われましたが、とりわけ今回は特別。最高学年なので、それぞれ小学校・中学校さいごの運動会になります。

まずは中学校の運動会です。今年は猛暑でしたが9月に入ってからも相変わらず。いつ秋が来るのかなぁと思っていたらその前日あたりから急に涼しくなり、当日も晴れながら少しは過ごしやすい感じでした(^^)

はやとの運動会2010
棒争奪戦。団体戦なのにどういうわけか一対一のサシ勝負。

さすがに中学校の運動会ともなると、子供たちも体が大人並みに大きいぶん、スゴい迫力です。騎馬戦や組体操など、ダイナミックな演技が次々と見られます。写真を撮っていて一番おもしろかったのは棒奪いなのですが、ご覧の通り、やっている本人が一番楽しそうです。


そして一週間後の日曜日、今度は小学校。こちらはどう見ても、子供たちよりも観覧の大人のほうが多いんじゃないかと思うほどのテントの森ができていました。すげー(^^;)

で、6年生は最高学年ということで多くの児童たちが役員となり、運動会の運営を手伝います。わが娘っ子はナゼか放送係。分担してアナウンス担当です。なかなかスゴい役だなと思って見ていたら、イキナリ開会式の進行を担当していたのにはビックリしましたが(^^)

あやねの運動会2010
徒競走。まる体型のためか足は遅いですが、今年はがんばったみたいです。

中学校と違って学年が多いぶん出番は少なめですが、写真を撮ろうと思ったらあんまり忙しくないのでラクです。この徒競走の写真も、スタート位置がバッチリ見える観覧席の一番前へ移動して撮れました。余裕かましてカメラ目線をよこすのかと思いきや、大まじめの力走で恒例のビリの座から脱出。大変よくがんばりました!

そして運動会2日分、デジイチ2台の二刀流で撮りにも撮ったり合計800枚以上。毎年のことながら、あとで整理するのが大変です(^^;)
| 行事 | 21:58 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
日曜参観
学校があるのは普通は平日ですね。平日に休みが多い第3次産業に従事する人が多い昨今ではさほど関係もないんでしょうが、日曜日じゃないと休めない両親のために、娘の小学校では日曜日に参観日がありました。さすがに日曜日ということで、普段はあまりみかけない、夫婦連れやお父さんの参観も目立ちます。もちろん、ワタクシもそのひとり(^^)

日曜参観
道徳の授業を終えて、余裕の娘っ子。次は苦手の社会だぞー(笑

普段なら学校は土・日が連休ですが、今回は日曜参観のため土・月と休みが飛び石になってしまってぶつぶつ言っていた娘ですが、しっかり授業は楽しんで聞いていたみたいです。

1時間目は道徳、続く2時間目は平城遷都1300年祭で話題の奈良ネタで、東大寺の大仏さまの学習です。あ、そういえば奈良・京都は息子が先の修学旅行の行き先だったっけ。大仏さまのあまりのデカさに驚いたようですが、約3年後にはコヤツもたぶん修学旅行で見学に行くんでしょう(^^)
| 行事 | 16:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
修学旅行
ワタクシたちが子供のころというと、修学旅行は秋のイメージがあったのですが、しばらく前からは春〜初夏の旅行も増えてきたみたいです。以前は秋には運動会やら遠足やら、おまけに修学旅行で忙しかったような気がするんですけどねぇ(^^;)

バス
小学校をバスで出発。娘っ子の行き先は福岡県です。

我が家の子供たちも小6と中3。どっちも修学旅行の年限ですが、どういうわけか日程がほぼ重なってしまいまして。息子は19日から関西、娘は昨日から福岡へ旅行に出かけております。

で、昨夜はものすごーく久しぶりの夫婦水入らずだったのですが、どうにもこうにも子供たちがいなくて静かなのが落ち着かない。やっぱりいつもいる者がいないというのは、違和感があるものですなぁ…(ToT)

そんなこんなで夫婦で近所に呑みに出かけたのですが、そこそこ盛り上がったところで早々に帰ってきてしまいました。今日21日には子供たちは帰ってくるし、もう少し楽しんどきゃよかったかなと、ちょっとだけ後悔(^^;)
| 行事 | 12:42 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
運動会
9月から10月といえば、やっぱり運動会シーズンです。我が街の周辺では、中学校が13日、小学校が20日という日程で行われたところが多かったようです。ところによっては10月に入ってから、という予定の所も多いことでしょう。

しかし、折りしも新型インフルエンザが蔓延している今日この頃。お隣の中学校では次々に学年閉鎖になり、とうとう学校閉鎖状態となって運動会も中止になってしまいました。えらいこっちゃ(-_-;)

で、そんな親の心配をよそに、我が家の子供たちは何とか無事に運動会をすませて参りました。やれやれ(^^;)

まずは13日、中学校の運動会です。こちらは人数があまり多くないこともあって、プログラムはさくさくと進んでいきます。やはり圧巻は終盤の対抗リレー。各学年から選りすぐられたスプリンターがフィールドを駆け抜けるさまは、まさに手に汗握る勝負でした(^^)

徒競走
息子、個人技の徒競走で最下位ながらも力走中。

もっともご覧の通り、我が息子くんはそいういった華々しい出番はなさそうなタイプなので、張り切っていたのは専ら団体戦や表現の競技。棒倒しなどでは攻め手ではなく守り手に回り、強そうなヤツを徹底的にマークして棒に近寄らせないというファインプレー(ひんしゅくプレー?)を演じ、本人は至って満足げでありました(^^;)


そして翌週20日には小学校の運動会が。あまり走り回るのは得意でなさそうな我が娘ですが、今回の徒競走は初めてビリを脱出しました。うーん、たいしたことないような、しかしうれしいような、フクザツ(^^;)

徒競走
ゴール手前。重なって僅差に見えますが、真ん中の我が娘、実はけっこう前後の子と大差がついています。望遠レンズの圧縮効果です。

また、恒例になっている吹奏楽部の演奏も披露され、フルート担当の我が娘はいちばん前列という絶好の目立ちポジション…だったのですが、太陽が眩しかったらしくてほかの子と同様、ずーっと眉間にシワを寄せていたので、全部ボツカットになってしまいました(ToT)

フルート担当
恒例、吹奏楽部の演奏後。フルートは音が小さいので、たいてい前の方です。

ま、結果はともかくとして二人ともそれなりにがんばって、ついでに楽しんできたようです。親としても、暑い中で重たいカメラを抱えて走り回った甲斐があるというものです(^_-)
| 行事 | 16:47 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>